EVENT

開催中

あかしのぶこ原画展


絵本作家あかしのぶこさんの最新作「しれとこの みずならが はなしてくれたこと」の原画を展示します。

 

知床の森づくりをテーマにしたこのお話は、主人公の古いミズナラの木が1頭のヒグマに語りかけるところからはじまります。

ミズナラの木が何百年もの間に見てきた森の出来事や、様々な人との出会い。知床の森の移り変わりを楽しく知ることができます。

あかしさんの動物や自然への愛情がつまった、繊細で温かい原画をぜひご覧にいらしてください。

 

~この絵本の製作費の一部は、ダイキン工業株式会社の寄付を活用させていただきました~

あかしのぶこprofile

京都生まれ。旅行で訪れた知床でできるだけ長くいたいと、知床財団がコーディネートを行う知床ボランティアとして活動。縁あって、そのまま知床に居つくことになる。
主な作品には「ももんがふゆのおうち」「ふぶきがやんだら」(ちいさなかがくのとも 福音館書店)などがある。海別岳のふもとに犬猫家族と共に暮らしている。