Nature Information

旬の自然情報BLOG

ずーっと絶景

ずーっと絶景

コメント (0)

今日の午前中、フレぺの滝までの散策コースを巡視に行って来ました。

往復約2㎞、1時間ほどのコース。

このコースを初めて歩きましたが、天気の良さとスノーシューのおかげか、とても歩きやすかったです。

初めの林の中を鳥の声を聴きながらなだらかに下っていくと、広い広い雪原に出ます。

足元にはシカの足跡、目を上げると彼方に見える流氷と知床の山々。

ひろいなあ、おおきいなあ…と足を進めていると、展望台に到着。

スノーシューを脱いで階段を登ると、滝と海と流氷と山々を一望できます。

眼下から水平線まで続く流氷。

初めて見るフレペの滝は、冬ですからもちろん凍っていましたが、その氷も綺麗。午前中だったので陰になっていましたが、日が当たればさらに…と期待してしまいます。

夏も見たい。そう思いました。

向かいには、自然センター内の柱展示でも紹介している灯台も見えます。

満足したら、再びスノーシューを履き、原生林と二次林を横目に雪原をザクザクと歩いて戻ります。

行く前は正直、フレぺの滝や氷瀑と聞いてもピンときていませんでしたが、これは行かないと分かりません。

行かなきゃ損、行けば得です。

インターンが終わって、また時間が出来たら、個人的に散策したいと思います。

(担当:インターン太田)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

実

ページトップへ