Nature Information

旬の自然情報BLOG

風と雪の造形美

風と雪の造形美

コメント (0)

 

 

昨日中降り続いた雪と夜の強風のおかげですっかり道が消し去られたフレぺの滝遊歩道。

散策に来られた方が迷わないよう歩いて道を作ります。

 

 

スノーシューを履いているとはいえ一番最初に歩くのはひと苦労。もも上げが続き、明日はきっと太ももが筋肉痛。よろけながらも進みます。

 

 

途中木々の間からエゾシカの群れが走り出てきました。

風で雪が飛ばされ、地面が出たところで食事を始めたようです。

 

 

フレペの滝の展望台の近くまで行くと、面白いものが見られました。

たくさん積もった雪が風によって運ばれたり削られたり、一晩でアートな状態に。

 

 

 

 

 

自然の力で偶然にできたアート。二度と同じものは出来ません。

メインはフレぺの滝ですが、しばらく立ち止まって眺めてしまいました。

 

最後に展望台からの眺め。ここ最近沖に流れて行ってしまっていた流氷でしたが、

久々のびっしり接岸は圧巻。今日は青空と流氷の色が本当に美しかったです。

 

そして美しいもの見て一息ついた後、またもも上げをしながら道をつけ戻って行くスタッフでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ