Nature Information

旬の自然情報BLOG

にぎやかな森

にぎやかな森

コメント (0)

暖かな陽気がつづくこの頃です。

エゾヤマザクラの花が潔く散り、よーいドンと一斉に木々の葉が芽吹きだしました。
その勢いたるや、「出勤前よりも、退勤後の方が緑が濃くなってない?」と思うほどです。


そんな中、今日は森づくりの道・シカ柵コースを歩いてきました。「シカ柵」という名前なのでエゾシカがいるのかな?と思う方も多いかもしれませんね。

けれどそれは逆で、シカが入って来ないように防鹿柵(ぼうろくさく)で囲われた森のコースなのです。

森づくりの道は、しれとこ100平方メートル運 動を体感できる散策コースにもなっています。
しれとこ100平方メートル運動とは知床で行われている知床の森を保全し原生の姿を復元する取り組みです。その取り組みは、全国の個人、団体、企業の方からの寄付金によって支えられているのです!

シカには少し申し訳ないけれど、せっかく作っている森の木々を食べないでほしい…とシカ柵を作り、その中を散策できるようにしたのがシカ柵コースです。

 

たくさんの木々に囲まれ、風が木の葉を揺らす音や鳥たちの声に耳を傾けながら散策をしていると、シカ柵の中を歩いていることを忘れてしまいます。

 

 

晴れた日には知床連山もとてもきれいに見えます。

いつかこの連山が見えなくなるくらい、木々が育ち、にぎやかな森がここに出来る日が来るのでしょうね。

そんな日がくるのがとっても楽しみです。

 

 

(ミッコ)

しれとこ100平方メートル運動のことをもっと知りたいかたはこちらをご覧ください!
http://100m2.shiretoko.or.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ