Nature Information

旬の自然情報BLOG

あしあと

コメント (0)

kumafootprint.JPGふわりとつもった雪で道路は白くおおわれ、黒いのは前を走った人のタイヤの跡だけ。仕事帰りのいつもの車窓の風景です。ふと、違和感を覚えて減速してみました。白い道につづく黒い線が、3本あるのです。2本はタイヤの跡。のこりの1本はヒグマの足跡でした。すこしクネクネしながらも、知床自然センター前から1キロ近くにわたってずっと続いていました。冬眠しきれないヒグマ達が、どこかにいい寝どこはないかしらと、まだうろついているのでしょうか。雪がスタンプ台代わりになってくれるこれからの季節は、動物たちの足跡を簡単に見つけることができるようになります。また、春から夏にかけて動物や鳥を覆い隠していた葉っぱたちもすっかりなくなっており、スケスケの森の中では生き物たちの姿を見つけるのも、とっても簡単。絶好の動物観察シーズンの到来です。寒さに萎えずに是非フィールドへどうぞ!お供は暖かい服装と双眼鏡、そしてクマスプレーです!(担当:加藤)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ