Nature Information

旬の自然情報BLOG

選抜選手

コメント (0)

sikamimiup.JPG一年で一番道ばたにシカがいる季節になりました。日あたりを妨げるものが少なく雪解けと芽吹きが一番早いこの場所、土砂止め用に牧草なども植えられています。空腹のシカ達が集まらないわけはありません。
集まったシカの中には、写真のように発信機(右耳)と耳タグ(左耳)をつけたものもいます。追跡調査のための選抜選手です(しぶとそうなメスが選ばれます)。エゾシカは冬の間、より過ごしやすい場所に移動するのではないかと考えられていて、知床は越冬地としてシカが集まってきているのか・いないのか?を調べているのです。たまにお問い合わせがありますが、決して飼いシカのしるしなどではありません。(担当:加藤)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ