Nature Information

旬の自然情報BLOG

シノリガモ

コメント (0)

shinorigamo.jpgウトロの入り口、チャシコツ崎(通称カメ岩)近くの岩礁で、海ガモ類が見られます。
そのうちのひとつがシノリガモ。体は丸っこく、くちばしは小さく、体中にいろんな形の白斑をもつ派手目の海鳥です。岩の上でくつろいでいるのでしょうか、なんだかとっても気持ちよさそう…それにしても変な顔ですねぇ~。
岩礁付近の海ではオナガガモやキンクロハジロ、ウミアイサも観察できました。
森だけでなく、春のオホーツク海にも注目です!(担当:朝賀、かまた、乙部)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ