Nature Information

旬の自然情報BLOG

知床にも春がきた!

コメント (0)

IMG_9005.JPGついに咲きました。知床では今が見頃。モクレン科の落葉広葉樹、キタコブシです。花弁は真っ白というよりは少しベージュがかった優しい色。その中に効かせ色として赤紫色が一筋入っています。粋な雰囲気です。しっとりと厚みがあり、いい香りがします。でも、遠くから見るとまるで木の枝にティッシュペーパーが引っかかっているみたいに見えます(そんな表現をするとあまり色気がないですね)。このキタコブシの花が空に向かって嬉しそうに咲いているのを見ると、私は知床の春を感じます。余談ですが、以前訪れた小笠原諸島で島の人がデイゴの花が咲いたら春を感じると言っていたのを思い出しました(2月にです。知床では流氷が海を覆っている季節!)。その地域によって、春を感じる花と時期は実に様々で、そして興味深いですね。(担当:かたやま)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ