Nature Information

旬の自然情報BLOG

バイケイソウ、食べてた?

コメント (0)

070509baikeisou3.jpg本日、ヒグマの目撃があり、うちのスタッフが現場に駆けつけました。そこはバイケイソウがたくさん生えている斜面。バイケイソウが噛みちぎられた状態で残存し、周辺にその他のヒグマを寄せつける原因は見当たりませんでした。ヒグマがバイケイソウを食べたとはあまり例がないため考え難く、なぜバイケイソウを物色していたかは不明です。バイケイソウはユリ科で大きな葉が特徴の多年草。今の時期、日当たりのよい斜面に向かって広範囲に生息しています。同じユリ科のギョウジャニンニク(=アイヌネギ、キトビロ)と生え始めが似ているため、人が誤食して中毒を起こしたという例もあるようです。
(担当:かたやま)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ