Nature Information

旬の自然情報BLOG

ほぉ~

コメント (0)

080612hoo.jpgホオノキ。
青空の下、太陽に向かって大きな花を咲かせています。
ホオノキは両性花。でも開花した時は雌花。その後、短時間雄雌の両性期があって、雄花になるそう。ホオノキはマルハナバチなどの虫たちによって受粉するので、雌雄の開花時期をずらして自花受粉を防いでいるんですね。
ほぉ~。。。
(担当:乙部)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ