Nature Information

旬の自然情報BLOG

生命の営み

生命の営み

コメント (0)

河口付近にカラフトマスが横たわっています。 一生懸命遡上しようとしても力尽きたり、鳥に食べられたりします。 この河口の上流には小さな滝のようになっている箇所があります。そこでじーっと見つめていると、カラフトマスが上ろうとします。 思わず「がんばれ!」と声をかけ手に力が入ってしまいます。そんな瞬間も感動ですが、川の途中や河口付近で力尽きた彼らを見ると、生命の力強さと儚さを感じ、だからこそ毎日を一生懸命に生きよう、という感情が自分の中に生まれるのです。 シロザケも遡上し始めており、10月にピークを迎えます。 遠音別川には遡上ウォッチングスペースがあるので、ぜひそこでご覧ください。(担当:こばやし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ