Nature Information

旬の自然情報BLOG

最後の力をふりしぼって

最後の力をふりしぼって

コメント (0)

10月に入り、今日は強風が吹き荒れています。木の葉もかさかさ舞っているなかペレケ川をのぞいてみると、傷だらけになったカラフトマスが体半分近くも出して、川の浅瀬を上っていました。8月9月に比べて、ぐっと数が少なくなりました。川をうめつくす遡上も素晴らしいですが、この終わりかけの情緒的な風景は、秋の季節をより一層感じることができて私はすきです。 何度見ても、心の奥がぎゅぅっとなるような、うまく言葉では言い表わせない感情がこみあげてくるのでした。 (担当:こばやし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ