Nature Information

旬の自然情報BLOG

冷たい やさしい 朝

冷たい やさしい 朝

コメント (0)

一頭のオス鹿がじっとこちらを見ていました。 これから来るであろう 厳しくて長い冬を見据えているのか その なぜか哀しげで澄んだ瞳は 訴えかけてくるものがありました。 私も目をそらさず 心で話しかけてみるのです。 言葉を交わすこともなく 動物と私たちは向き合います。 でも、言葉以上の「何か」をもらっていることに 気づく瞬間がたくさんあります。 寒さがどんどん増していく日々。 厚く凍ったままの水たまりに 太陽が反射して キラキラ 輝いていました。 (担当:こばやし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ