Nature Information

旬の自然情報BLOG

二日連続でシャチ観察

二日連続でシャチ観察

コメント (0)

一昨日と昨日(4/18, 19)、二日連続でシャチを陸から見ました! 4/18はクジラの見える丘公園から、昨日はルサフィールドハウスの2階からです。 ただし陸からだと、ちょっと遠いのが難点。 肉眼では厳しいですね・・・双眼鏡や望遠鏡が必要です。 また午後の少し遅い時間(15時以降)になってから探した方が、発見確率が高まるようです(夕方の方が波がおさまりやすいから?or 漁船が減るから?)。 ルサフィールドハウスには、高倍率の望遠鏡が常備されています。 使い方がよくわからない時は、館内に常駐している知床財団スタッフにおたずね下さい。 もっと近くでシャチを見たい方は、羅臼港発着のウォッチング船をご利用下さい。 例年ですと4-6月の羅臼は、日本一(! ?)のシャチ観察ポイントです。 かなりの高確率で見ることができますが、なにせ相手は野生動物。 残念ながら船や陸から観察できなかった時は、羅臼ビジターセンターでシャチの全身骨格標本や、プロカメラマン倉沢栄一氏撮影の迫力あるシャチ映像をご堪能の上、次回のリベンジをお誓い(?)下さい。 (担当:石) ※今回の写真はイメージ画像です。 ただ望遠鏡でシャチを陸から見た時は、大体こんな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ