Nature Information

旬の自然情報BLOG

「カッ」と怒るゴマフ

「カッ」と怒るゴマフ

コメント (0)

浜でぐったりしていたゴマフアザラシが、事情聴取のため知床自然センターの土間に連行されてきました。シャケぐらいの大きさで、今年生まれの子供らしいです。が、真っ白いフワフワのモフ毛はすでにあとかたもなく、赤ちゃんというより「小さいゴマフアザラシ」といった風情でありました。お母さんから離れて1人で暮らし始めたけれど、やはり世間の大波はきびしかったのでしょうか?人間が近づくと、「グウ」でも「シャー」でも「ブゥ」でもなく、「カッ!」と言って怒っていました。元気になって海に戻れるころには、「ガッ」になるのかもしれません。(担当:加藤)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ