Nature Information

旬の自然情報BLOG

そっとしておいて

そっとしておいて

コメント (0)

紅葉が最盛期を迎えているようです! そしてこちらも・・・・・ 写真の生物はスコットカメムシの群れです。 集団で越冬する性質があり、この時期に多くの人々を悩ませています。 自然センターでも、越冬場所を探して歩きまわり飛びまわるスコットカメムシを、それはそれはたくさん見ることができます。 スコットカメムシの名前の由来は、カメムシ学者のスコット氏から来たそうです。 でも「顔がスコット氏に似ている」とか、「臭いがスコット氏の体臭に似ている」とかでは無さそうですね。 自分の名前の付いた虫が、こうも人に嫌われるのは、どういう気分なのでしょうか。 私にはちょっと想像つきません。 カメムシはもちろんですが、その他の野生動物にも、お手を触れないようお願いいたします。 (担当:Mt.米)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ