Nature Information

旬の自然情報BLOG

氷上の争い(後編)

氷上の争い(後編)

コメント (2)

昨日ご紹介したオオワシ しつこいカラスからの攻撃に 「もうやだ!」とばかりに氷上を飛び去りました。 すると、この様子をどこから見ていたのか 別のオオワシが突如急接近。 「俺によこせ!」と下から猛追します (右の個体が氷上でカラスと争っていた個体です) (爪には何やら魚らしき物体が掴まれています)。 IMG_0363ss.jpg

「もぅ いいよぉ。こんな魚もう要らないよぉ。。。」 と言ったかどうかは分かりませんが 左の個体の攻撃が届く直前 右の個体は掴んでいた魚を海へ落としました (2羽の下に見える小さな黒い影です)。 まさにあっけない幕切れ。 オオワシもカラスも、本気で争ったら致命傷を負うことを分かっているのかもしれません。 「逃げる」 「餌に執着しない」 「報復しない」 争いを避けるための知恵なのかもしれませんね。 (担当:やんも)

コメント 2件

  1. said: 知床自然センター on
    ひめ様 コメントありがとうございます。
    「プロの自然を観察することとは・・・」なんて言われると、なんだか恥ずかしくなります。
    知床に生きる動物たちを、少しだけ足をとめて眺める中で
    「何となく、そう見えるなぁ・・・」という程度のものだと、自負しております。
    これからも、楽しんでいただけるような情報を発信していきますね。 
    (担当:やんも)
  2. 長い文章でしたが、深い内容です。考えさせられます。単に良い写真のシャッターを切るだけではないんですね。個体の習性というものを、面白おかしく尚確実に伝え下さっているんですね。プロの自然を観察することとは、が少しわかりました。楽しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ