Nature Information

旬の自然情報BLOG

たわわです。

たわわです。

コメント (2)

一見どこかの果樹園と見紛うほどの、知床の森の天然ぶどう(ヤマブドウ)棚。 今年はどうやら豊作の年。いたるところでたわわに実っている青い房が目につきます。 ヤマブドウ好きの動物たちのうち、この房には一体だれがありつくのでしょうか。 木登りの得意なヒグマでしょうか。それとも、落ちるのを待っているキタキツネでしょうか…。 知床自然センターから出発する散策路のすぐ近くにある動物たちの食卓。 そこから繋がる生き物の営みに思いを巡らしながら、そっと覗いてお楽しみください。 (担当:いのうえ)

コメント 2件

  1. said: 知床自然センター on
    花子さんこんにちは。美味しそうなぶどうは人も食べられますが、酸っぱいです。生よりもジャムやジュースに向いています。国立公園内では、皆さんに花子さんのような素敵な光景を思い描いていただけるように、人間の採取は遠慮しておきたいですね。(担当:いのうえ)
  2. said: 花子 on
    真っ赤に燃える夕日を見ながらぶどう狩りをして
    満天の星空を見ながら
    口のまわりを紫に染めたヒグマが私には見えます。
    美味しそうな葡萄は、人も食べれるんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ