Nature Information

旬の自然情報BLOG

思わぬ海の恵み

思わぬ海の恵み

コメント (2)

荒波から一夜あけ、斜里の海岸にイワシの群れが打ち上げリました。 海水温が下がるこの時期、イワシは温かい水域をもとめて岸近くまでやってくるそうです。 そんなイワシたちを岸に追い上げたのは、荒波だったのか、はたまたアザラシやクジラだったのか…。 思わぬ海のごちそうに一番大喜びしたのが私たち住民。 上空からワシやカモメが狙っている中、われ先にと袋やカゴをたずさえて今晩の食材GETしに浜へ。住民の情報網はすさまじく、夕方には石ころ広がる浜にもと通りでした。 もしかしたら冬眠を控えたヒグマが指をくわえてそっと木陰から見ていたかもしれませんね。 (担当:こりん)

コメント 2件

  1. said: 知床自然センター on
    mmmさん、コメントありがとうございます。今回は本当に思いがけないごちそうでした。確かに山ではごちそうがわっと落ちてくることはないかもしれませんが、季節折々、きのこを採ったり、ヤマブドウがたわわに実っている木を見つけては小躍りして喜んで、ジャムにしたり、ジュースにしたり。自然の幸をいただくことは、海も山も変わらず嬉しくありがたいものです。(担当:田中)
  2. すごいですね~。このようなことが実際近くで起こっているなんて。さすが海沿い!
    こちらは山に囲まれていますので、何もでてきません・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ