Nature Information

旬の自然情報BLOG

えぞくろてん

えぞくろてん

コメント (2)

 吹雪がようやくおさまった夜のことでした。仕事場から車で帰宅途中、国道の中央に何か白いものが見えました。  気になって引き返してみると、車にはねられたエゾクロテンで、丸くなってまるで眠るように死んでいました。幅の狭い道なら、木から木へジャンプして横断できますが、さすがに国道は道路上を走り抜けるしかありません。吹雪がおさまったので食べ物探しに出かけて事故に遭ってしまったのかもしれません。  少し先の路肩には今度はエゾタヌキがやはり交通事故に遭い死んでいました。傍らにはつがいなのか、もう一頭のタヌキが死体をクンクン嗅いでいました。  例年なく、雪も多く厳しい冬です。動物たちも必死、みんな余裕がないのかもしれません(担当マス)。

コメント 2件

  1. said: 管理者 on
    冬の北海道は外は寒いですが、家の中はポカポカで快適です。北海道にいらした際はぜひ暖かい部屋で道産ミルクを使用したソフトクリームを食べてみてください。最高の贅沢です。
    エゾシカは3月に入ると秋に蓄えた栄養が底をつきはじめるため、一年で一番つらい時期を迎えます。昨年初夏に生まれた子ジカが雪深い斜面で懸命に母ジカの後を追う姿にも知床の荘厳な自然美を感じます。
    J.B.
  2. said: かわさきひろし on
    九州の福岡県からです まだ79歳冬の北海道を一度見たい経験したい 今日は知床の自然の厳しさを教えていただき感謝しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ