Nature Information

旬の自然情報BLOG

モウセンゴケのはな

モウセンゴケのはな

コメント (0)
モウセンゴケの葉

モウセンゴケの葉

やっと、ついに、羅臼湖でモウセンゴケの花を見ることができました。

可愛い顔して実は肉食系な食虫植物。
葉の赤い毛から出る粘液で虫を絡めとります。
すでに捕まったアリも何匹か。

湿地帯に生えていて、沼の際で多く見られます。小さいので、ぜひ地面に這いつくばって可憐で小悪魔な彼らをじっくり観察してください。

ちなみに羅臼湖は今年から遊歩道入口が変わり、三の沼までのルートも変わっています。以前よりぬかるんでいる箇所は減りましたが、それでも長靴で行くことをオススメします。

羅臼湖の新ルートについてiconset
(担当:こりん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ