Nature Information

旬の自然情報BLOG

クマタカ

クマタカ

コメント (0)

冬になると知床にはオオワシやオジロワシが渡ってきて、大型猛禽を見る機会も多くなってきます。ワシほど見られるチャンスは多くないですが、実は知床にはタカも生息しています。

先日、山の方から笛を吹くような音が聞こえて、誰かホイッスルでも吹いているのかしら?と思って空を見たら、大型の猛禽が2羽飛び交っていました。クマタカが飛びながら鳴き交わしていたのです。ひょっとしたらツガイだったのかもしれません。

クマタカはオジロワシよりは小さいですが、トビと同じくらいの大きさがあります。森林に住み小型の動物を捕食して暮らしています。この2羽はしばらく旋回した後、山の方へ去っていきました。何か獲物でも探しにきたのでしょうか。

最近はワシを観察しやすい時期になりましたが、よく探せばクマタカも見られるかもしれませんよ。(担当:ノセ)

クマタカ1

鳴きながら飛び交うクマタカ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ