Nature Information

旬の自然情報BLOG

冬のあしおと

冬のあしおと

コメント (0)

 ここ数日雨が降るなど比較的暖かい日が続いていますが、自然センター周辺はうっすら雪化粧しています。クリスマスも間近、次の日曜日自然センターでは蜜蠟キャンドル作りのイベントがあり、このまま根雪となってホワイトクリスマスとなったほうがキャンドルの明かりも映えるのでは?なんて内心思っています。
 でも、そんな悠長なことを言っていられるのは人間だけです。自然センター横の遊歩道沿いでオスジカが黙々とササを食べていました。雪に追われるようにエゾシカたちは山麓に集まりつつあります。この先さらに積雪が増えると、ササも雪深く埋まってしまいます。そうするとシカたちは比較的積雪の少ない海沿いなどに集結します。吹きつける強風で雪が飛ばされるためです。
 シカたちにとって試練の季節が間近に迫っています(担当増田)。

IMG_0015sIMG_0014s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ