Nature Information

旬の自然情報BLOG

エゾハルゼミのなく頃に

エゾハルゼミのなく頃に

コメント (0)

6月に入って一気に気温が上がり、知床もすっかり初夏らしい季節になりました。

今の季節を象徴するエゾハルゼミが、初夏が来たことを大合唱で知らせてくれています。

今時期エゾハルゼミは早朝から日暮れまでずーっと鳴き続けています。鳴き続けて疲れないんでしょうか。森の中を歩くと、樹上から音のシャワーが降り注ぎます。

知床の夏は短いですが、短いからこそセミたちはその一瞬一瞬を大事にしています。

季節は廻りますが、今年の夏は一度きりなのですね。

(担当:ノセ)

ezoharuzemi2

長き地中での生活から抜け出しました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ