Nature Information

旬の自然情報BLOG

ミズバショウ、わさわさ。

ミズバショウ、わさわさ。

コメント (0)

知床五湖の地上遊歩道を歩いていたら、ある植物がとっても大きくなっていました。

そう、ミズバショウです。

5月上旬には可憐な白い花をつけていたのに、

花期を終えた途端、一気に葉を伸ばしています。

5月はこのような感じでした。

5月はこのような感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

見た目は野菜みたいですし、知床五湖にいるヒグマも今時期これを食べますが

いくら美味しそうに見えてもミズバショウは人間にとっては毒ですので食べてはいけません。

 

一面ミズバショウだらけ!

一面ミズバショウだらけ!

 

 

 

 

 

 

 

それにしてもわさわさと生えてます。

この状態をとあるネイチャーガイドさんは、

「ヒグマにとっての森のレストラン」と呼んでいました。なるほど…。

 

外来種のアメリカオニアザミもあの厄介なトゲトゲを取れば食べることができるみたいですし

ミズバショウも食べることができたら面白いのにな、と思ってしまいました。

 (担当:きょこ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ