Nature Information

旬の自然情報BLOG

落ち葉屑から生まれた小さな森

落ち葉屑から生まれた小さな森

コメント (0)

RIMG3367sRIMG3370s

 

 

 

 

 

 

 5月中旬、知床自然センター屋上の角に吹き溜まった落ち葉くずから、実生(みしょう=種子から発芽したばかりの植物)がたくさん生えていました(写真上)。実生を見てもなかなかオトナの木になった時の姿が想像できません。育ててみることにしました。

 下の写真が6月25日今日の様子です。最初からたくさんあった実生はイタヤカエデだったようです。でもその他にも名前がわからない実生がまだまだ、いろいろ、たくさん!   大切に育ててみようと思います(担当:増田)。

RIMG3511

RIMG3517

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ