Nature Information

旬の自然情報BLOG

ドングリの赤ちゃん、すくすく育て!

ドングリの赤ちゃん、すくすく育て!

コメント (2)

 お盆の混雑も今日でひと段落、たくさんの車であふれかえっていた駐車場も午後から空スペースが少しずつ出てきました。
 閉館後、知床自然センターの周りを歩いていると、ミズナラの枝先に小さなドングリを見つけました。まだ小さいですが、よく見ると結構たくさんついています。ヒグマやエゾシカと言った大きなものから、エゾリスやカケス、ヒメネズミのような小さなものまで、多くの動物たちにとってドングリは秋の大切な食べ物です。このままたくさん実ってくれるとよいのですが・・。

 空は高く澄み切って、空気は少しヒンヤリ、なんとなく秋の気配がしました。知床の夏はそろそろ終わりが近づいてきました(担当増田)IMG_2511s

 

 

IMG_2494

 

コメント 2件

  1. said: れいこ on
    この日に知床を訪れた者です。このブログにほっこりしました。
    午前中は自然センター横で熊が出ており、観客も多く大変そうでしたおつかれさまでした。今でもセンターの方の緊張感が蘇ります。ご対処いただいた熊が二度と出てこないことを願っております。
    えさやりSTOPの警告を以前訪れた時よりも強化されているにもかかわらずえさをあげていらっしゃる方がおり大変悲しい次第です。
    • said: 増田 on
      コメントありがとうございます。自然センター駐車場近くにクマが出没した際、駐車場で対応したのは私ですが、多くの観光客のみなさんがいらっしゃる場所でもあり、やはり私自身緊張感が走りました。クマは国道を横断したかったのですが、クマを撮影するために道路上に車列ができて渡るに渡れず、道路に沿って自然センターのほうに接近したようです。幸いその後は自然センターとは反対方向に去っていきましたが、その後も別のところで国道沿いに出没しています。若い個体で人前にもしばしば出てくることから、人、そしてこのクマ、両方心配です。そんな日の夕方、どんぐりの赤ちゃんに私もほっこりしたところでした。同じ気持ちになっていただき大変うれしかったです。増田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ