Nature Information

旬の自然情報BLOG

実りの秋の予感

実りの秋の予感

コメント (2)
キハダの実。秋が深まるころ、黒熟する。ヒグマたちも食べます。

キハダ(ミカン科)の実。秋が深まるころに黒く熟します。実をつぶすと、柑橘系のいい香りがします。ヒグマも食べます。

暑い暑い夏が過ぎ、朝晩はひんやり秋の気配を感じるようになりました。
青々した木々にも、青々したたくさんの実がひそかに、けれどもたくさん実ってきていて、季節が移ろいでいることを教えてくれます。

 

 

 

 

大きくなったミズナラのどんぐり

大きくなったミズナラのどんぐり

先月中旬には、まだ赤ちゃんだったミズナラのどんぐりもすっかり大きくなり、熟すのを待つのみになりました。

 

 

 

 

 

陽のよく当たるところでは、もう食べごろ?

陽のよく当たるところでは、もう食べごろ?

陽のよく当たるところでは、ヤマブドウの実がもうすっかり黒く熟していました。

激しい雨風に落とされてしまうのではないかと、ヒヤヒヤしましたが、今のところ今年は、実りの秋の予感がします。

(担当:きない)

コメント 2件

  1. タツ様 コメントありがとうございます!やはり、野生の実りは甘さ控えめ、すっぱい!ですが、ジャムにするとちょうど良い甘さになります。クマは、すっぱくないのかなぁ~といつも思います。クマに出会った時は・・・もちろん、譲ります!そして、早々に退散します! (担当:きない)
  2. said: タツ on
    山葡萄はおいしそう!   短くも豊かな秋ですね!  くまさんに出会った時は譲ってあげる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ