Nature Information

旬の自然情報BLOG

オスジカの鼻息が荒くなってきました!!

オスジカの鼻息が荒くなってきました!!

コメント (0)

 いよいよ自然センター周辺も木々が色づいてきました。そして秋の深まりとともに繁殖期が近づいてきたオスジカたちの鼻息も荒くなってきました!エゾシカの繁殖期は10月下旬~11月上旬あたりですので、まだまだ前哨戦ですが、早くもオス同士がつばぜり合いをくり広げています。
 前足で地面を蹴る、首を上下に振って角で草や掘り返したり、立木をゴリゴリ。他のオスに出会えば、頭を低くしてけん制し合いながら並走、さらにヒートアップすると角突きを始めます。それとこの季節よくやるのが、のけぞるような姿勢で唇を突き出して歯茎をみせるようなしぐさ、鼻息荒げながらブェーッ、ブェーッとうなるような声を上げます。そして何と言っても繁殖期のオスジカと言えば、ラッティングコールと呼ばれるこの時期独特のもの哀しい鳴き声がたまらないです。この鳴き声が森のあちこちで響くようになると、知床に暮らす私たちは雪の季節が迫っていることを感じます(担当増田)。

IMG_3042 3045s
   
3059s IMG_3074ss
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ