Nature Information

旬の自然情報BLOG

なぜここに?どこから来たの?

なぜここに?どこから来たの?

コメント (0)

「トド、お前もか!」

 知床世界自然遺産の町、斜里町では、これまでにも市街に野生動物が出没するようなことはありました。エゾシカなどは当たり前、過去にはゴマフアザラシの子やヒグマが出没したこともありました。しかし今回電話を受けた時、最初は「まさか」でした。

 斜里川河口近くの現場に駆けつけると、その「まさか」の光景が現実のものとしてありました。町民の皆さん、斜里警察署の方々、漁協職員、役場職員のみなさん、知床博物館の学芸員さん、そして我々と、なかなかのチームワークでトドを軽トラックの荷台へ収容した後、直ちに前浜へ。砂浜でしばらく立ちすくんだ後、自分の置かれた状況をようやく理解したのか、ゆっくりと沖へと去っていきました。
 皆さんお疲れ様でした。しかし、なぜ道路上にいたのか?、そこは謎のままです(担当:増田)。

写真 3s DSC_4018_Rs
①陸で迷って疲れたのか、元気のない様子 ②軽トラックに乗せて海へ。
DSC_4024_Rs DSC_4046_Rs
③目隠しの毛布を外したところ。 ④海に気づいた様子。
DSC_4066_Rs

 

左上の写真以外はメイン写真含め斜里町役場から提供していただきました。

⑤自ら沖へ!  

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ