Nature Information

旬の自然情報BLOG

春を感じること

春を感じること

コメント (0)

森の中にいるエゾシカの群れ。知床ではごくありふれた光景ですが、その中に片方の角がないオスジカが1頭いるのに気が付きました。

「ああ、もう春か」

シカの角は毎年生えかわり、古い角が落ちるのがちょうどこの時期からの春なのです。ちなみに、シカはオスだけに角があり、メスにはありません(まれに例外もあるようですが)。また、角を落としたオスジカのことを「落角(らっかく)オス」などと呼んだりもしています。

今年初めて見かけた落角オス。

冬から春へ、季節の移り変わりを感じる景色は多々ありますが、ここ知床では、そんなシカを目にするようになることも春を感じるひとつになっています。(担当:松林)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ