Nature Information

旬の自然情報BLOG

一人ぼっちのお留守番

一人ぼっちのお留守番

, コメント (0)

知床では今、動物たちのベビーラッシュです。特にエゾシカの子供がこの時期よく観察でき、運が良ければキタキツネの子供も観察できます。

今日、ウトロの市街地へのヒグマの侵入を防ぐための電気柵の管理をしていたところ、柵のすぐ脇の草地で仔ジカがうずくまっているのを見つけました。母ジカはどこかへ行ってしまって近くに姿はありません。しかし、この仔ジカは孤児ではありません。エゾシカは生んだばかりの子供を連れまわしたりせずに、普段は藪の中に隠しておいて授乳のときに仔ジカの前に現れます。

ウトロの住宅地の近くにも仔ジカを産んでいる母ジカがいますので、一人ぼっちの仔ジカを見つけてもくれぐれも可哀そうだと思って保護して連れて帰ったりしないでください。誘拐事件になりますので。

 

(担当:新庄)

遊んでいる仔ギツネ。母親はすぐ近くで見守っていた。

遊んでいる仔ギツネ。母親はすぐ近くで見守っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ