Nature Information

旬の自然情報BLOG

青空にツバメ!

青空にツバメ!

コメント (0)

 ウトロから斜里へ海辺沿いの国道を車で走っていると、川の河口上空を舞う小さな鳥の姿が目に入ります。
 チリリ、チリリと鳴きながら高速で飛ぶこの鳥はイワツバメです。イワツバメは海岸沿いの崖などに泥でできた巣をつくりますが、橋の下や家屋の軒下、ベランダ下などの人工物にも巣をつくります。この時期イワツバメも子育てに大忙し、高速で飛びながら飛翔昆虫などを捕まえては巣に運びます。

 この他ツバメの仲間では、火山灰地の崖などに横穴を掘って巣作りするショウドウツバメが主に半島基部で観察できます。ちなみにフレペの滝や自然センター周辺などでもよくみられるアマツバメはアマツバメ科というツバメ科とは別のグループになります。アマツバメと比べるとイワツバメのほうがかなり小型です。
 空を華麗に舞うイワツバメ、ボーっと、いつまでも見ていても、飽きない光景です(担当増田)。

IMG_0247s IMG_0244s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ