Nature Information

旬の自然情報BLOG

木の花いろいろ

木の花いろいろ

コメント (0)
ミズキ科ミズキ。秋には、かわいらしい実が熟し、ヒグマも好んで食べます。

ミズキ(ミズキ科)。秋には、かわいらしい実が熟し、ヒグマも好んで食べます。

木の花観察に夢中な今日この頃。

今か今か、と楽しみにしていた木の花が次々と咲きました!

淡く小さな花をたくさんつけた、大きな木。なんとも優しげで、大好きです。

 

 

ミカン科キハダ。雌雄異株で、地味な淡い黄色い花を咲かせています。

キハダ(ミカン科)。雌雄異株で、地味な淡い黄色い花を咲かせています。実は、柑橘系の香りがして、ヒグマも好んで食べます。

花が咲くということは、これから実る準備に入ったことを意味します。

つまり、終わりではなく、これがスタートなのですね!

どのくらい実るのでしょうか。さらに観察が楽しみになってきました。

 

 

ツルウメモドキ(ニシキギ科)。雌雄異株で秋にとてもかわいらしい実をつけます。リースにする人もいます。

ツルウメモドキ(ニシキギ科)。雌雄異株で秋にとてもかわいらしい実をつけます。ツルを編んで、リースにする人もいます。

これらは森の動物たちの秋の食糧になります。

実った木に、どんな動物が訪れるのか。想像は果てしなく、もうすでに秋模様です。

(担当:きない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ