Nature Information

旬の自然情報BLOG

日陰の花

日陰の花

コメント (0)
ギンリョウソウ02

漢字で書くと銀竜草。タツノオトシゴに似てるかも。

うっそうとしたトドマツ林の下で、白く光るような花を見つけました。ギンリョウソウです。

ギンリョウソウはこう見えても植物です。「植物は緑色」という固定観念を完全に無視し、葉緑素を持たず、光合成もしません。花をつける時以外は地中で暮らしているようです。

いわゆる腐生植物というやつで、菌類と共生して栄養を得ています。

何とも奇妙な植物ですが、他の花と同じように蜜は出すようで、アリが集まっていました。

ギンリョウソウ03

蜜をいただきにきました。

植物なのに光合成しないなんて、どんな進化をして今の形になったのでしょう。不思議ですね。

(担当:ノセ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ