Nature Information

旬の自然情報BLOG

リサイクル

リサイクル

コメント (0)

何かを懸命にかじっているシカがいました。

樹の枝でもかじっているのかしら?と思ってよく見てみると、シカの角ではありませんか。

角っておいしいのでしょうか?

26bb73a0f19d73d8ba5867b2b2b043f5
調べてみると、シカの角は主にリンとカルシウムでできているそうです。リンもカルシウムも生き物にとって必ず必要な栄養素です(必須元素といいます)。オスジカが夏の間にせっせと栄養を使って角を作るわけですが、角は毎年落ちて生えかわります。
毎年大量の栄養素を使って角を作り変えるなんてもったいない、と思ってましたが、古い角はこんな形でリサイクルされていたのですね。91532759bcbac12ac403377b02d59f80

 

シカが去った後、角を見てみるとヨレヨレになっていました。きっとシカが繰り返し来てかじったのでしょう。メスジカは妊娠期間なので、新たな生命のための栄養を必要としているのかもしれません。
野生動物も限られた資源を大事に使っているのだなぁと感心しました。

(担当:ノセ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ