Nature Information

旬の自然情報BLOG

鵺

コメント (0)

私はトラツグミ。ツグミ科の小鳥。

またの名を「鵺(ヌエ)」、「鵺鳥(ヌエドリ)」とも言います。

ヌエというと妖怪を思い浮かべる人も多いのでは?

平安時代の京都に現れたと言われる、サルの頭と虎の胴体、蛇の尻尾を持った恐ろしげな妖怪もヌエと呼ばれてます。

でもあれは「ヌエのような声で鳴く妖怪」であって私ではないのです。おかげで私の声は怖がられてしまいます。ただ夜中、ヒィ~ヒィ~と笛のような声で鳴いているだけなんですが。

実際の私は、妖怪のヌエとは全然違います。好物はミミズだし。共通点といえばお腹のトラ模様くらいでしょうか。

nue03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知床には繁殖のために来てます。夜中に少し声がうるさいかもしれないけど、鵺の鳴く夜は恐ろしい、なんて思わないでください。

(担当:ノセ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ