Nature Information

旬の自然情報BLOG

フェンスの向こうに

フェンスの向こうに

コメント (0)

とある日のとある市街地柵。ふとフェンスの奥を見ると、メスのエゾシカの足元には、体に斑点のある小さな子ジカが懸命に立っていました。

その日の朝に生まれたばかりと思われます。

エゾシカの場合、子ジカは生まれてから2~3週間の間、草むらの中に伏せて身を隠しています。これは決して、迷子になったり、弱ってしまっているわけではありません。

子ジカは天敵から逃げ切ることが出来ないため、見つかりにくい所に隠れているのです。

皆さんも森の茂みをゆっくりと眺めてはいかがでしょうか?小さな命がひょっこりと顔を出してくれるかもしれません。

(担当:ふなばっしー)

子ジカ02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ