Nature Information

旬の自然情報BLOG

反魂草

反魂草

コメント (0)

ハンゴンソウ2 反魂草(ハンゴンソウ)はキク科の多年草で、今ちょうど見頃を迎えています。

反魂とは魂を呼び戻す、死者を蘇らせるといった意味なので少し怖い名前ですね。

ハンゴンソウの名前のルーツは諸説あるようです。供花に用いられたためとか、薬に使われたためとか、葉の形が幽霊の手のようだからとか、どれが正しいのかは分かりません。

しかしお盆の時期にいつも満開になるこの花を見ていると、何やら縁起めいたものを感じます。

夏の夕暮れ、夕陽に照らされる黄金色の花、鳴りやまないセミの声、風に揺れる手のひらのような葉・・・

ひょっとしたらハンゴンソウの草葉の陰に、戻ってきているかもしれません。今はそういう時期ですから。

(担当:ノセ)ハンゴンソウ3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ