Nature Information

旬の自然情報BLOG

一気に秋から冬へ

一気に秋から冬へ

コメント (1)

 今年はいきなり秋を飛び越して冬がやってきました。雪の上に残されたナナカマドの赤い実の食べかす。上を見上げると、ギンザンマシコの群れが飛び交っていました。
 タヌキのため糞場やエゾシカのヌタ場からは谷筋に積もった白い雪の上にくっきりと足跡が残されていました。その中にはクマの足跡も。ウロウロといろいろなところに立ち寄りながら歩き回った様子が手に取るようにわかります。

 雪は動物たちの痕跡を全て写し取ってしまいます。早い雪には動物たちの慌てぶりをそのまま残されています。
 動物たちの動きが手に取るように分かり、興味深いですが、彼らからしてみれば、危険な季節ともいえるかもしれません(担当増田)。

img_0429 img_0458
img_0450 img_0452
img_0437 img_0467
s1600002 s1600012
タヌキのため糞場 エゾシカのヌタ場
s1600026 img_0479

img_0461

コメント 1件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ