Nature Information

旬の自然情報BLOG

ユキホオジロ

ユキホオジロ

コメント (0)

 今年はユキホオジロを見たという話をなぜかよく聞きます。

 ユキホオジロは極北から冬鳥として国内では主に北海道東部に飛来します。植物の種子などを食べるため、風で雪が吹き飛ばされるような積雪の少ない海岸沿いで見かけることが多いようです。北海道でもどこでも見られるわけでもなく、飛来数は年によって変動するので、道外からの鳥好き人にとっては憧れの鳥、出会った人はラッキー、みんな大興奮です。
 目撃情報をよく聞くので、今年はもしかしたら当たり年なのかもしれません。

 写真は先日町外で目撃した時の写真です。この時はベニヒワ、アトリなどの別の種類の鳥と混群を作っていました。薄茶の頬っぺたの白っぽい鳥がユキホオジロです。

 残念ながら、今年町内では私はまだ見てません。週末は流氷が押し寄せる海岸草原でユキホオジロを探そうと思います!(担当:増田)

IMG_0402s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ