Nature Information

旬の自然情報BLOG

シカは厄介者?

シカは厄介者?

コメント (0)

みなさんはシカといえばどんなイメージを浮かべますか?

ディズニー映画の「バンビ」を思い浮かべるメルヘンチックな人もいれば、シカ肉料理を思い浮かべる食いしん坊や、獣害の問題を思い浮かべる人もいるかもしれません。

 

ここ知床でもシカの急激な増加による生態系への影響は大きな問題となっています。

シカによる問題や被害がクローズアップされ、今となっては厄介者と思われがちなシカですが、自然の一員として重要な役割を担っています。

例えば、森林の循環を促す役割を担い、死後、ヒグマやキタキツネ、ワシなどの貴重なエサとなります。

 

実際にその現場をフレぺの滝の下で垣間見ました。

シカの亡骸(足)に群がっていたのはオジロワシとカラスです。

1

 

 

 

 

 

 

エサの乏しい早春に食欲を満たしてくれるシカは、知床の動物にとって感謝の対象かもしれませんね。

 

担当:村上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ