Nature Information

旬の自然情報BLOG

カラスの親心

カラスの親心

コメント (0)

最近、カラスがあちこちで巣材を集めてます。

この日もハシブトカラスがなにやら地面をうろつきながら、巣作りに使えそうなものを探していました。

カラス02

どうやらヤマブドウの樹皮かなんかのようで、それをさらにしごいて繊維を取り出してました。

卵が傷つかないよう、冷えないよう、緩衝材や断熱材になるものが必要なのでしょう。港にいくとカラスが漁網ロープとかをつついて繊維を取り出してましたが、場所によって使えるものは異なるようです。

カラス03

カラスというと不吉なイメージとかゴミを漁ったり農作物を荒らしたりと、悪者のイメージがあります。ですが、カラスも細胞分裂で増えたり闇から生じたりする訳ではなく、父と母から生まれます。そしてカラスはとても子煩悩で、夫婦で雛を大事に育てます。

これから産まれてくる子どものためにせっせと巣材を集めるカラス。一方で少子化やら虐待やらが社会問題となっている人類。

カラスの目には人類はどのように写っているのでしょう。

(担当:ノセ)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ