Nature Information

旬の自然情報BLOG

冬が繁殖期の虫

冬が繁殖期の虫

コメント (0)

自然センターの、今朝の外気温はマイナス3.5℃。昨晩に風もなくうっすら積もった新雪の上、出勤中の足元に塵のようなものが見えました。もしやと思い、しゃがんで見てみると、クモガタガガンボ(の1種)でした。

しかも、交尾している状況に遭遇したようです。左がオス、右がメスです。通常、ほとんどの昆虫は冬になると冬眠し、翌春まで全く動きません。しかしクモガタガガンボにとっては今が生涯で最もアツい時期なんです。もちろん、この2匹は常に冷めきっていますが…。

昨年の1月にもここでクモガタガガンボを紹介していますが、その時の種とは明らかに特徴が異なるので、今回のものは別種のようです。

 

昨年の記事↓

http://center.shiretoko.or.jp/natureblog/2016/01/6618.html

ちなみに昨年載せている写真はオスです。

 

(担当:新庄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ