Nature Information

旬の自然情報BLOG

明鏡止水

明鏡止水

, コメント (0)

先日の低気圧の勢力はすさまじく、各地で鉄道が運休したり国道が閉鎖されるなど影響がありました。

低気圧が通過した後は春のような陽気になり、溶けかかった流氷の上でオオワシが羽を休めていました。数日前の暴風雪が嘘のように、海は水鏡のように穏やかでした。

水鏡02

水平線までぎっしりの流氷もいいですが、個人的には溶けかけの流氷が好きです。

3月の天気は変わりやすく、冬と春がせめぎ合うように気候が豹変します。

悪天候に振り回されるのはヒトだけでなく、野生動物も同じことです。

冬が終わればオオワシは北の大地に旅立たなければなりません。

春の到来は彼らとの別れの時でもある。そう思うと冬の終わりは寂しくもありますね。

(担当:ノセ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ