Nature Information

旬の自然情報BLOG

恋しくばたずね来て見よ

恋しくばたずね来て見よ

コメント (0)

冬の森にキタキツネの声がこだましていました。

キツネの声のイメージは一般的に「コンコン」ですが、どうしてもそのようには聞こえません。

形容するなら「ギャンギャン」とかでしょうか。何となく物悲しく聞こえます。

キツネは普段あまり鳴くことはありませんが、真冬にはキツネの鳴き声を聞く機会がよくあります。

これはわが子と別れ別れになって嘆いて泣いている母キツネの声、ではなく繁殖期のためにオスがメスを呼んでいる声です。3月になってもまだ恋気分が続いているのか、あちこちにマーキングしながら鳴いて歩き回っていました。

キツネ01
「僕はここにいるよ」
彼の想いは誰かに届くでしょうか。

(担当:ノセ)

音量を大きくするとキツネの鳴く声が聞こえます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ