Nature Information

旬の自然情報BLOG

この動物は何でしょう

この動物は何でしょう

コメント (0)

顔のアップでこの動物が何だかお分かりになるでしょうか。

タヌキだと思った方は惜しい!

答えはこちら↓

ジュウジギツネ02

キタキツネでした。

見慣れたキツネとは毛色が異なりますね。キタキツネはたまに黒とか銀色などの毛色のものがいますが、こういう金と黒が混ざったようなタイプをジュウジギツネと呼ぶそうです。外見は違っても中身はキタキツネと変わりありません。

キツネ比較

(左が一般的なキタキツネ、右がジュウジギツネ)

なぜこういう毛色のキツネが生まれるのか諸説あるようですが、知床博物館の会報誌タンネウシのコラムに興味深い話が書いてありました。

黒いキツネを見ましたか?〜タンネウシ8月号〜

簡単に言うと、外国のキツネの血が混じっているのかもしれないし、そうでないかもしれない、ということらしいです。

ジュウジギツネ03ともかく、黄色であろう黒色だろうとキタキツネであることに変わりはないということです。

それは私たち人間にも同じことが言えるのではないでしょうか。

(担当:ノセ)

※撮影には2000mm相当の高倍率カメラを使用しています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ