Nature Information

旬の自然情報BLOG

オオルリ

オオルリ

コメント (0)

今日はGWの最終日です。皆さまはいかがお過ごしでしたか?

私の勤務地である知床五湖にも、連日たくさんのお客様が来園していました。

時には雨が降り、時には暑い日差しが照りつけ…

無事に連休を乗り越えることができ、ホッとしています。何事もなくて一安心です。

 

 

さて、少しずつ夏が近づいてきています。

あんなに寒々としていた知床の山々も、最近では雪が少なくなり、黒い山肌がどんどん広がってきました。

今頃になると、あたりではたくさん鳥の声が聞こえますね。

車を運転していても、小鳥と衝突しそうになり、そのたびにヒヤヒヤしています。

しかし、やはり鳥がたくさんいる季節はにぎやかでいいなあと思いながら毎日過ごしております。

出勤時に少しだけ双眼鏡で鳥を見るときがあるのですが、最近は色々な鳥が見れて楽しいです。

この前見たのはこちらの鳥でした↓

 

 

オオルリです。

英名は Blue-and-white Flycatcher といいます。とてもかっこいい

 

この鳥は夏になると見ることができます。いわゆる夏鳥というやつです。

本物はここまで鮮やかな青色ではなく、少し暗めの青色に見えました。

近くにいたシジュウカラと何やらもめている様子でしたが、一方的にオオルリの方がつっかかっている風でした。鳥の世界も色々といざこざがあるようです。

 

しばらくその場にいると、きれいな歌声を聴かせてくれました。小さい身体から発せられる美しくて存在感のあるさえずりには、いつも驚かされます。一体どうやって、あんなに響く声を出しているのか…野に生きる動物たちの不思議のひとつですね。

 

連休が終わり、時間に少し余裕ができてくると思うので

空いた時間で色々な生き物を見たり描いたりしたいなあと思います。

これから連休が明ける皆さまも、無理せず、たまにゆっくりおやすみしながら日々おすごしください。

 

(担当:つくし)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ