Nature Information

旬の自然情報BLOG

コケの世界

コケの世界

, コメント (0)

休日に、チャラセナイ川から流れるオシンコシンの滝の源流部に行って来ました。

滝の近くにある林道から入り、1時間半ほど歩いて行きます。

強風の為か倒木がたくさんあり、くぐったり飛び越えたりしながら進むのは中々大変でした。

途中にミズバショウの群生地や葉が赤く染まったシウリザクラがあり、季節が進んで行くのを感じられます。

水が湧き出している源流部はコケだらけ!

岩や倒木がコケに覆われとても神秘的な世界が広がっていました。

岩の間を10cm程の小さなオショロコマがたくさん泳いでおり、「エサなしでも釣れそう・・・」ついそんな風に思ってしまいました。

コケに咲いていた花が分からず後ほど図鑑で調べてみました。

恐らくツルネコノメソウ?

湿地もあれば草原も滝もある。

そんな知床の森は散策しがいがあるなぁと思った休日でした。

(担当:武田)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ