Nature Information

旬の自然情報BLOG

春のチョウ

春のチョウ

コメント (0)

最近、仕事中にたくさんチョウを見かけます。サナギの状態で長い冬を過ごしてきたチョウたちが、次々と羽化しているようです。もうすぐ6月ですが、知床はまだ春です!

今回はその中でも、お気に入りをご紹介します。メイン画像はミヤマカラスアゲハというチョウで、知床では基本的に春と夏の2回発生します。このチョウは春に羽化する春型と、夏に羽化する夏型の2タイプがあり、さらにオスとメスでも色や模様が少し違います。個人的には春型のメスがとても美しいと思っています。ちなみに写真のミヤマカラスアゲハが春型のメスです。

赤色系の花を好むと言われ、車のテールランプや速度制限の道路標識に騙されているのを見たことがあります。

セイヨウタンポポを訪花するヒメギフチョウ

他に、ヒメギフチョウも見ることができました。この辺りではヒメギフチョウは分布が局所的らしく、よく見かけるチョウではありません。ヒメギフチョウは春先に1度しか発生しませんので、見られるのはせいぜい5月いっぱいでしょうか。

青色系の花を好むと言われ、ブルーシートや青色の上着に騙されているのを見たことがあります。

 

(担当:新庄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ